明智光秀等の関連年表

明応3年(1494) 斎藤道三生まれる
永正12年(1515) 北條氏康生まれる。/ 稲葉 良通(一鉄)生まれる、主君は斎藤道三、織田信長、豊臣秀吉。
 〃   16年(1519) 今川義元生まれる
大永元年(1521) 武田信玄生まれる
  〃  2年 (1522) 柴田勝家生まれる
享禄元年(1528) 明智光秀、この頃 美濃国に生まれたとされる
享禄3年(1530) 上杉謙信生まれる
天文3年(1534) 織田信長生まれる
  〃  5年(1536) 豊臣秀吉生まれる
 〃 11年(1542) 徳川家康生まれる
   
弘治2年(1556) 斎藤竜興(タツオキ)に攻められ 明智城 落城(9月)。光秀 越前へ逃れたとされる
永禄6年(1563) 光秀の三女 玉(後の細川ガラシャ)生まれる
  〃10年(1567) 足利義昭、朝倉氏の越前一乗谷に入る
 〃 11年 光秀、織田信長と義昭との間を仲介(7月)
  信長と共に義昭を奉じて京都に入る(9月)
  義昭、室町幕府15代将軍に就任する(10月)
〃 12年(1569) 三好三人衆が本圀寺の義昭を襲撃、光秀 これを防ぐ(1月)
      〃 信長、義昭の為に旧二条城を造営する(2~4月)
      〃 光秀、この頃から京都の政治に関与する(4月~)
永禄13年/元亀元年 義昭と信長の関係悪化。光秀、朝山日乗と共に間を仲介する(1月)
   

 

麒麟がくるの最初に戻る

苗字の最初に戻る